旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - こんなはずじゃなかった!と早期退職しないためにHOME >   Ͱ 企業研究 > title - こんなはずじゃなかった!と早期退職しないために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

こんなはずじゃなかった!と早期退職しないために

今回は旅行会社で割合が高いと言われる、早期退職のリスクを無くす方法について、特に新卒の方に絞ってお話しします。

そもそも旅行会社では理想と現実のギャップが大きいと言われ、特に職歴のない新卒者は数年で辞めてしまう人が多いんです。じゃあそうならないための対策はないのか。

旅行会社といっても、会社毎に仕事の内容も違えば社風も、社員の構成も、仕事の量や速さも異なります。これは就職サイト等で会社概要を見てもなかなか本当のところはわからないと思います。


そこで方法としては

① 学校の先輩など、旅行会社で実際に働いている人を強引に見つけて話を聞く

これは生の声が聞けて、情報を得るには有効です。しかし聞ける人が少ないと偏った情報を得ることになってしまうので注意が必要です。(たとえば、たまたま残業が多い部署にいる社員に話を聞いて、本当はそうでもないのにものすごく残業の多い印象の会社と定義してしまうことなど)


次に

② 学校や業者の会社説明会に積極的に参加し、積極的に質問する

出来れば個別に質問できる機会のある説明会がいいですが、とにかく疑問に持っていることを直接聞けるので効果大です。規模の大きい説明会だと大人数になってしまい質問は難しいかもしれません。


最後に

③ インターンシップに参加する

可能な限り参加したほうがいいです。仕事自体はお手伝い的なものかもしれませんが、実際に社風や社員の働く様子を体感できます。そしてそこで実際に働くイメージができるので、実際働きたいか、働きたくないかの判断ができます。


効果としては③が一番よいと思います。が、学校や住んでいる場所によって出来る出来ないがあると思いますので、自分の可能な範囲でトライしてみるとよいでしょう。




⇒ 人気ブログランキングで他の就活ブログもチェック!

⇒ 就職活動ブログランキングで他の就活ブログもチェック!

⇒ 埼玉、東京に住む就職・転職活動中のあなたへ

⇒ 就職面接の「恐怖」と「不安」を消す方法

関連記事

2014-08-20 :   Ͱ 企業研究 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。