旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - 英語で簡単な読み書きは出来たほうがいいHOME >   Ͱ 語学 > title - 英語で簡単な読み書きは出来たほうがいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

英語で簡単な読み書きは出来たほうがいい

今回は旅行業界で働く上で、英語の必要性についてお話しします。

で、結論としてはタイトルのように

「英語で簡単な読み書きは出来たほうがいい」

ということになるのですが、その理由について詳しく述べますね。



旅行の仕事に携わる人は、ほとんどの人が各航空会社の端末(システム)を使用します。予約状況や手配、発券はこのシステムを通して行うことになります。

そのシステムはすべて英語でのやり取りになります。新入社員として入ったら最初は簡単な単語だけでもマニュアルがあれば対応できるのですが、ベテランになるとさまざまな対応をしなければならなくなるので、英語の読解や英語での文のやり取りは必須です。

先程も言いましたが、この業務は旅行会社で働く人ならほとんどの人が携わることになるので、英語読解およびできれば英語でのメールなどでのやり取りができるくらいの能力は身に着けておいた方がよいでしょう。

ちなみにそのシステムでコントロール出来る内容はまたの機会に。では今回はこの辺で。




⇒ 人気ブログランキングで他の就活ブログもチェック!

⇒ 就職活動ブログランキングで他の就活ブログもチェック!

⇒ 埼玉、東京に住む就職・転職活動中のあなたへ

⇒ 就職面接の「恐怖」と「不安」を消す方法

関連記事

2014-08-15 :   Ͱ 語学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。