旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - 最近の旅行会社について思うこと(H.I.S.編)HOME >   Ͱ 面接先生のコラム > title - 最近の旅行会社について思うこと(H.I.S.編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

最近の旅行会社について思うこと(H.I.S.編)

こんにちは。


今日は私が昔働いていたH.I.S.について

そこはかとなく思ったことを書いてみます。


私のもつH.I.S.のイメージは、大きな旅行会社

というより、ベンチャーな会社です。



何か決まりきった仕事の中でそれをこなすというより

常に新たな課題や未知の何かと戦い、開拓するといった

イメージなんです。


だから3人くらいで始まった会社が30年くらいで

メジャーな(世間で認知されるくらいの)会社に

急成長出来たんですね。



で、ここからが言いたいことなんですが、

KNTさん(近畿日本ツーリスト)も

実は最初は5人で始めた、元祖ベンチャーなんですね。


かなり歴史がある会社なので、私が知っているKNTさんは

既に大手の大企業なんですけどね。


で、私のKNTさんに対するイメージには

ベンチャーというイメージはなく、

安定していて、たくさんのバリューがあるけど

成長が止まっていて、動きにくそうな会社

といいうイメージがあります。


現に、数十年前まで目立っていたKNTさんの

多くの店舗の勢いや、野武士といわれたものすごい

営業マンの噂は、最近はあまり聞きません。


でもこれは企業が大きくなると生じる宿命かもしれません。


で、H.I.S.。

どうも最近のH.I.S.のイメージが

(外部から見る限り)KNTさんの

イメージとかぶるんですね。



いや、まだそんな(大手的な)状況ではないかもしれませんが

今後そのような流れが進むんじゃないかと。



そうなっちゃうと会社の成長は、成熟、そして

停滞しながら衰退へ向かい始めるんですかね。


そうなってからでは遅いので、社員の方々には

自分の仕事次第で会社が伸びるか廃れるかの

大きな責任がある、といった、いわば

自分が社長だ!のつもりで頑張ってほしいですね。



ちなみに逆にそんなスピリットで今後伸びそうな

会社でイメージするのは、クラブツーリストさん。


まだ成長過程で、会社が固まっていない分社員さん

一人一人の仕事は非常に大変かと思いますが

それが将来の武器になりますし、そのように

先が見えないものに対して必死にもがくような

仕事をしていくと、ものすごく優秀な人材に

成長しますよ。そんな会社は将来強くなりますね。



ということで、ちょっと長くなっちゃいました(汗)


また何か、思ったことがあったら書きますね。



「旅行業界 就職・内定虎の巻2012」の詳細はこちら


面接先生


travel_logo_big.jpg
    ↑ 無料マニュアル贈呈中 ↑
    旅行業界志望者の必須アイテム

【メルマガ登録】

このブログの内容が一目でわかる総集編メルマガです。

【関連サイト】

マンツーマンで徹底的に面接指導 「面接・長島道場」

熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」

【おすすめサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキングへ
travel_logo_big.jpg
mensetsudojo_big.jpg
関連記事
2012-01-20 :   Ͱ 面接先生のコラム :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。