旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - H.I.S.純利益最高83億円HOME >   Ͱ H.I.S. > title - H.I.S.純利益最高83億円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

H.I.S.純利益最高83億円

2011/12/17 日経新聞の記事です。

エイチ・アイ・エスが16日発表した

2011年10月期連結決算は、純利益が

83億円と前の期の2.5倍となり

過去最高だった。

昨年10月の羽田空港の国際化や円高の

定着で海外旅行需要が拡大。

東日本大震災による落ち込みを補った。


テーマパークのハウステンボス(長崎県佐世保市)

の黒字化も利益を押し上げた。

12年10月期は訪日旅行者の回復を見込み

経常最高益を目指す。



売上高は9%増の3808億円だった。

海外に送り出した旅客数を表す送客数は

287万人と前の期を約3%上回った。

震災後の自粛ムードで6月ごろまで

販売不振が続いたが、円高効果もあり

夏場にかけて客足が戻った。

余震や原発事故などの影響で旅行者が減った

国内に比べ「海外旅行の需要はいち早く

回復した」(平林朗社長)。


海外からの訪日客の減少で国際線座席の

需給が緩んだ結果、夏場のピーク期に

旅行商品を販売しやすくなり、

仕入れコスト低下で採算も改善した。


チャーター便を積極的に活用し、

アジア方面などで利用者を伸ばした。



経常利益は110億円と前の期の2.2倍に

拡大した。

10年に子会社化したハウステンボスが、

経費節減や新たなイベント展開による

来場者の伸びで経常黒字に転換し、

利益を押し上げた。


12年10月期は売上高が前期比17%増の

4440億円、経常利益は14%増の125億円と

いずれも過去最高を見込む。


欧州不安などを背景に個人消費の伸び悩みも

想定されているが、「訪日外国人客の回復や

格安航空会社の就航などで旅行需要は増える」

(平林社長)とみている。



純利益は前期にスカイマーク株式の売却による

特別利益を計上した反動で、75億円と

10%減る見通しだ。


「旅行業界 就職・内定虎の巻2012」の詳細はこちら


面接先生


travel_logo_big.jpg
    ↑ 無料マニュアル贈呈中 ↑
    旅行業界志望者の必須アイテム

【メルマガ登録】

このブログの内容が一目でわかる総集編メルマガです。

【関連サイト】

マンツーマンで徹底的に面接指導 「面接・長島道場」

熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」

【おすすめサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキングへ
travel_logo_big.jpg
mensetsudojo_big.jpg
関連記事
2011-12-19 :   Ͱ H.I.S. :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。