旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - JR東日本、震災後初の増収 東北新幹線が堅調HOME >   Ͱ JR > title - JR東日本、震災後初の増収 東北新幹線が堅調

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

JR東日本、震災後初の増収 東北新幹線が堅調

昨日(2011/11/08)の日経WEBの記事です。



東日本旅客鉄道(JR東日本)が8日発表した10月の鉄道営業収入は

前年同月比2.1%増となり、東日本大震災が発生した3月以降、

初めて前年同月を上回った。

このうち中長距離収入は同2.6%増。ボランティアなどで首都圏と

被災地の東北との間を移動する新幹線の需要が底堅く、全体を押し上げた形だ。



月次の鉄道営業収入は前年同月との比較のみを公表し実数は公表していない。


昨年10月から今年2月までは前年を上回っていたが、3月は一転、27.6%減、

4月も17.4%減と急減した。

震災で新幹線の一部区間が運転を休止したほか、

首都圏の計画停電で運行本数を減らした影響も出た。

5月以降は徐々に回復していた。


10月の鉄道営業収入のうち近距離収入は1.4%増。

中長距離収入では東北へ向かう新幹線の需要が堅調だった。

東北新幹線が新青森駅まで延伸した効果もようやく出始め、

観光客も増えた。ただ年内にも東北地方の高速道路の無料化策が実施される予定。


このため今後について清野智社長は「高速道路の無料化(の影響)がある」として、

慎重な見通しを示した。


一方、津波の被害を受けた東北地方の7路線の復旧問題では、

仙石線の一部区間などでルートを従来の海沿いから山の方に移す。

清野社長は「どこに移すのかは地元と調整中」とした。

石巻駅と仙台駅を迂回ルートで結ぶ列車を年度内にも走らせるほか、

気仙沼線など3路線では路線バスなど鉄道以外の選択肢も

視野に入れるなどして被災地の交通網の回復を急ぐ。




「旅行業界 就職・内定虎の巻2012」の詳細はこちら


面接先生


travel_logo_big.jpg
    ↑ 無料マニュアル贈呈中 ↑
    旅行業界志望者の必須アイテム

【メルマガ登録】

このブログの内容が一目でわかる総集編メルマガです。

【関連サイト】

マンツーマンで徹底的に面接指導 「面接・長島道場」

「中高年の就職活動 完全攻略マニュアル」

熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」

「中高年の就職活動を徹底攻略するブログ」

【おすすめサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキングへ
travel_logo_big.jpg
mensetsudojo_big.jpg

関連記事
2011-11-09 :   Ͱ JR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。