旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - 全日空、格安航空新会社の設立発表 初年度黒字めざHOME >   Ͱ 新着旅行業界ニュース > title - 全日空、格安航空新会社の設立発表 初年度黒字めざ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

全日空、格安航空新会社の設立発表 初年度黒字めざ

昨日(2011/07/21)の日経WEB版の記事です。


全日本空輸は格安航空会社(LCC)大手のエアアジア(マレーシア)と

LCCの共同出資会社「エアアジア・ジャパン」を設立すると正式発表しました。


成田空港を拠点に来年8月から国内線と国際線を就航させます。



全日空の伊東信一郎社長は都内で会見し、「既存航空の半額から

3分の1の運賃を売り物に初年度から黒字を目指す」方針を明らかにしました。


伊東社長は成田の発着枠が2014年度に22万回から30万回に拡大することを踏まえ、

海外勢の参入などで「今後は成田がLCCの主戦場になる」と指摘。

「エアアジアのブランドとノウハウを活用し、新たなLCCを迅速に

立ち上げるべきだと判断した」と説明しました。



全日空は関西国際空港を拠点に来春就航するLCC

「ピーチ・アビエーション」にも3割を出資していますが、

「ピーチは独自経営でアジア進出を目指している。

新会社とすみ分ける発想はない」(伊東社長)としました。


会見にはエアアジア創業者のトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)も出席。

「我々は既存顧客ではなく、あくまで新規需要を開拓していく。LCCのマーケットは大きく、

新会社もピーチも共存する余地がある」と述べました。


エアアジアは昨年12月に日本初となる羽田―クアラルンプール線を長距離子会社で就航。

10年の旅客数は2568万人で全日本空輸(4305万人)の6割だが、

マレーシア航空(1311万人)を上回っています。


成田に現在就航しているLCCは豪ジェットスターや韓国系など3社4路線。

日本航空もジェットスターとの共同会社を検討中で、12年の就航を目指します。




「旅行業界 就職・内定虎の巻2012」の詳細はこちら


面接先生


travel_logo_big.jpg
    ↑ 無料マニュアル贈呈中 ↑
    旅行業界志望者の必須アイテム

【メルマガ登録】

このブログの内容が一目でわかる総集編メルマガです。

【関連サイト】

マンツーマンで徹底的に面接指導 「面接・長島道場」

「中高年の就職活動 完全攻略マニュアル」

熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」

「中高年の就職活動を徹底攻略するブログ」

【おすすめサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキングへ
travel_logo_big.jpg
mensetsudojo_big.jpg

関連記事
2011-07-22 :   Ͱ 新着旅行業界ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。