旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > スポンサー広告 > title - 中身のない履歴書の改善法HOME >   Ͱ 内定に必要な技術 > title - 中身のない履歴書の改善法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

中身のない履歴書の改善法

こんにちは。


今回は先日とある方の履歴書の添削を

していたときに気付いたことを書きます。


その履歴書は非常にコンパクトにまとまっていて

見やすく出来ていたのですが、どうも

インパクトがなく、興味をひかない内容でした。


履歴書というと、記入スペースが限定されているので

うまくまとめなければならないのですが、

その際まとめすぎてしまって具体性が消えてしまう人が

多いのです。


ちなみにその添削していた履歴書は、たとえば

性格が明るい、と書いてあったら、そのあとに

「性格が明るい」ということに対する

一般論を書いているんです。


それではその人のパーソナリティが見えてきません。


ではどうしたらいいかというと、履歴書を書くときに

全て自分の今までの経験を踏まえて日記のように書く

ということを心がけてみると良いかと思います。



それによって具体性が増し、担当者のイメージも

印象が強くなりますので、今まで上手い履歴書が

書けなかった方はぜひ実践してみてください。


面接先生


travel_logo_big.jpg
    ↑ 無料マニュアル贈呈中 ↑
    旅行業界志望者の必須アイテム

【メルマガ登録】

このブログの内容が一目でわかる総集編メルマガです。

【関連サイト】

マンツーマンで徹底的に面接指導 「面接・長島道場」

「中高年の就職活動 完全攻略マニュアル」

熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」

「中高年の就職活動を徹底攻略するブログ」

【おすすめサイト】

人気ブログランキング

就職活動ブログランキングへ



travel_logo_big.jpg
mensetsudojo_big.jpg

関連記事
2010-12-14 :   Ͱ 内定に必要な技術 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。