旅行業界の就職に関するご質問ご相談はコメント欄をご利用ください
HOME > ARCHIVE - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

旅行会社に語学は必要か? ④

こんにちは。


さて、よく

旅行会社に入社するのに留学が必須

って思っている方が多いようです。


何年もはともかく、今は2週間くらいでも

経験できますからね。


さて、実際面接官はこの経験を重視するかというと

「ほとんどしない」

というのが正直なところです。

留学が武器になるのは

少なくても1年以上留学し

その国の語学を自由に(ビジネスで通用するレベルで)

操れる方ですね。

そのような方はさまざまな意味ですごい武器になります。


それ以外の方は、特に評価対象にならないので

経験していなくてもあまり気にしなくていいです。

逆にムリしていかなくても、そのお金を

もっと有意義なことに使えると思いますよ。


なので

旅行会社に内定 = 留学経験

は成り立たないということでよろしいですね!?


今回は気にされている方が多いので

留学にスポットをあててみました。


まだ続きます!

面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-08 :   Ͱ 語学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

(全日空)国際線値上げ

本日(2009/01/08)の日本経済新聞の記事です。


全日空も国際線値上げ 4月から7―13%、運航コスト増


今後日本の航空会社は厳しい時代になるんでしょうね。

そういえば全日空に関しては、数年前の勢いがすっかり衰えましたね。

サービスの低下もよく指摘されてますし。

逆に日本航空が息を吹き返しつつある感じがしますね。


航空業界志望の方はその辺も見極めて業界研究をしてみると

いいかもしれません。

面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-08 :   Ͱ ANA : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

(JTB)海外出張者用サイトオープン

おはようございます。

これは昨日(2009/01/07)の

日本経済新聞の記事ですね。


詳しくはコチラ


個人旅行の窓口業務や法人営業の需要が

さらに減っていくかもしれませんね。

わざわざ手数料を払って旅行代理店に頼むなら

自分で手配した方が安上がりですもんね。


今後の窓口業務や法人営業は、サイト上ではできない

プラスアルファのサービスが出来る会社が残っていくんでしょうね。



面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-08 :   Ͱ JTB : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

就職活動中の方の必須アイテム!

こんばんは。

今回は私からのお知らせです。


私面接先生は、このサイト以外にも

熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」

というサイトも運営しています。

このサイトでは就職活動中の方が第一志望に内定するための情報を

余すところなく記載しております。


平日はほとんど毎日更新しておりますので

是非ご覧くださいね!


★☆★  「絶対・内定研究所」はコチラ ★☆★


よろしくおねがいします。

面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-07 :   Ͱ お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

旅行会社に語学は必要か? ③

こんにちは。

はじめにちょっとご質問をいただいたので

そのお話を。


前回までの話を聞いて、

「語学がないと旅行会社で働けない!」

と思ってる方が少なからず、のようなので

もう一度お話しておきますね。


大前提として、

必ずしも語学は必要ない

です!!



で、もし

・ 企画担当

・ 仕入担当

・ 添乗員

を入社後早い時期にやりたいのであれば

必要ですよ、

面接でも問われますよ、

って言ったのです。


上記に当てはまらない方や

まだ具体的にやりたい仕事が見えない方は

あまり心配しないでくださいね!!



さて、私が以前面接官だったとき、

語学ができる方がどれくらいいただというと

特に学生の方は、

語学が出来る => その能力を活かしたい
  
という方が多く、

帰国子女の方や海外留学組(2年以上)

の方も多かったです。


レベルでいうと、英語でいえば

英検なら準一級

TOEICなら800以上

くらいが普通にいらっしゃいました。


会話は・・・そうですね、

CNN等のニュースを聞いて、その感想を

英語で伝えられる、といったところですかね。


もちろん面接の評価は語学だけで決まらないので

これで合格しない方もいらっしゃいますが、

語学だけの評価なら、これだけ出来れば○でしょうね。


・ 企画担当

・ 仕入担当

・ 添乗員

これらを希望する方は、このレベルは必要です。

たとえ旅行会社でも、ビジネスはビジネスですからね。

特に転職して上記の仕事がしたい場合は

即戦力で語学の能力が必要です。


さて、この能力をどうやって学ぶかですよね。


・・・で、今回も長くなったのでこのへんで。

(続きます!)


面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-07 :   Ͱ 語学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

旅行会社に語学は必要か? ②

こんにちは。


さて、前回の続きなんですけど、

旅行会社に入社するために

語学が必要か、ってことに対して


「必ずしも必要ない」


と言ったのですが、

実はこれは正しくないです。


(と思います、私は)


まず、語学が必要ないのは

・ 国内での営業担当

・ 国内での広報担当

・ 接客担当

・ 航空券やホテル等の手配、発券担当

といったところですね。


で、採用数の多い大手旅行代理店では

上記のような仕事が大半を占めます。


だから必要ないんですね。



逆に

・ 企画担当

・ 仕入担当

・ 添乗員

は語学、特に会話は必須です。


企画とか仕入は、実際に働いてみないと

どんな仕事かピンとこないかもしれませんが、

海外のエージェント等と仕入交渉、値段交渉が

必須となるので、ある程度のビジネスで使える語学が

必要です。


また、添乗員に関しては今後海外からの旅行者が

増えることも想定して、海外添乗だけでなく

国内添乗の場合も語学が必要になるでしょうね。


元々これらの仕事がしたくて旅行会社を志望しているのであれば

(特にすぐにそのような仕事がしたいのであれば)

語学、特に会話はできないとダメですね。

面接でも実際に外国語で行う場合もあります。



で、ここで出てくるのが

「実際語学なんてできないんですけど・・・」

って方ですよね。


ということで、長くなったので今回はこのへんで。

(続きます!)


面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-06 :   Ͱ 語学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

旅行会社に語学は必要か? ①

こんにちは、面接先生です。

社会人の方は今日から仕事始めの方多いですね。


学生の方はもう少しお休みですかね!?


さて、最近よく

「旅行会社に入るのに語学が必要か」

という質問をいただきます。


なので、そのへんのお話を主観的にお話しますね。


まず旅行会社といっても仕事の種類って

たくさんありますよね。



あっ、まだそういう話してませんよね。

その話はあらためてじっくり説明しますね。


で、正直日本の旅行会社で働くのであれば

入社時に必ず必要か、っていうと

そういうわけではないです。


むしろあまり必要じゃないです。

語学以上に必要なことっていっぱいありますからね。

(このへんの話も後々・・・)


ということで、結論は


「必ずしも必要ない」


ということです!!




・・・と、ここまでは業界・会社セミナーや

マニュアル本などで語られていますよね。


で、実はこれが正しい答えかっていうと・・・


ということで、今日は正月休み明けなので

続きはまた次回にしますね!


面接先生

【関連サイト】
熱血!面接先生の 「絶対・内定研究所」
2009-01-05 :   Ͱ 語学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今年、旅行会社から絶対内定!!

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。


今年は皆さんにとって勝負の年ですね。

私と一緒に頑張っていきましょう。


目指せ、旅行業界!

待ってろ、旅行業界!


面接先生
2009-01-01 :   Ͱ 面接先生のコラム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。